Notice: automatic_feed_links の使用はバージョン 3.0 から非推奨になっています! 代わりに add_theme_support( 'automatic-feed-links' ) を使ってください。 in /home/kitamae/public_html/wp-includes/functions.php on line 2908
【日本財団助成】 積丹の海と歴史を学ぶモニターツアーの企画実施 « 現代版北前船プロジェクト

WordPress database error: [Expression #1 of ORDER BY clause is not in GROUP BY clause and contains nonaggregated column 'kitamae.wp_kitamaeposts.post_date' which is not functionally dependent on columns in GROUP BY clause; this is incompatible with sql_mode=only_full_group_by]
SELECT YEAR(post_date) AS `year`, MONTH(post_date) AS `month`, count(ID) as posts FROM wp_kitamaeposts WHERE post_type = 'post' AND post_status = 'publish' GROUP BY YEAR(post_date), MONTH(post_date) ORDER BY post_date DESC


Notice: Use of undefined constant post_id - assumed 'post_id' in /home/kitamae/public_html/wp-content/themes/kitamae/single.php on line 22

【日本財団助成】 積丹の海と歴史を学ぶモニターツアーの企画実施

nippon_foundation2011年から3年間、計25回行われた日本財団助成による「積丹の海と歴史を学ぶモニターツアー」が終了しました。 歴史を学びつつ、積丹産の生ウニを自分で剥いて食べるという意義深いツアーです。このツアーのスタートの発想は、今日本の沿岸で問題となっている海の磯焼けを改善すべく、その対策としての地元藻場資源保全活動の応援と、過疎化の進む積丹地域の体験観光振興ということにありました。

2013_積丹うにむき

1377476650540 1377476703171まずツアー名にもあります「歴史」について・・・ 国指定史跡 重要文化財である「旧下ヨイチ運上屋」、「旧余市福原漁場」、そしてニシン漁などの資料が展示された「余市水産博物館」の見学をしました。 どの建物もあまり資料の残っていない江戸時代から~明治時代にかけての歴史などを紐解く資料などが展示されていて、今現在でも研究が続けられているそうです。 中でも「北前船」の3分の1のミニチュアや、当時ニシン漁で使用されていた道具、写真などは迫力がありました。


1377476799507IMG_20130713_101719200運上屋漁場内部


お昼は、当モニターツアーメインイベントの「ウニ剥き体験」 ほとんどの方が初めての体験で、悪戦苦闘しながらも一生懸命ウニ剥きをしていました。 説明ガイドの方の案内もあり、意外と楽しまれたのではないでしょうか。 小さなお子様や小学生のお子様も一生懸命頑張りました。 地元の漁師の方はこの作業を毎日、数百個、数千個・・・とされるそうで高価なものであるという理由がわかります。


うに殻付きイメージ写真ここで磯焼けについて・・・海の磯焼けとは海岸に生えているコンブやワカメ、その他多くの種類の海藻が減少している状態で、詳しい原因は不明ですが、重大な環境問題になっています。一説には、人の手による森林伐採や自然破壊行為、また、地球温暖化による急激な海水温の上昇などが理由とも言われています。森からの栄養分が失われる事により、良質なプランクトンの減少は、海藻が減り生態バランスが崩れて身入りの悪いウニや貝類が増え、漁業に多大なダメージを与えます。特に近年、日本海の磯焼けは顕著と言われています。


14このモニターツアーは、札幌市内の旅行会社の販売協力により、3年間でのべ500名様というお客様にご参加頂きました。海の歴史を学びながら地域の特産品(ウニ)を知り、観光振興の起爆にしようという試みで、 同時に、いただいた旅行代金の一割を、地元の美国・美しい海づくり協議会に寄付させていただくという社会貢献の旅でもありました。ボランティアダイバーの協力により、人工的に藻場を作り海藻を増やす運動が続けられており(500円の寄付で約5㎡の藻場が守られる)、地域の藻場資源保全活動費にあてられています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Filed under: 活動報告


Warning: Parameter 1 to W3_Plugin_TotalCache::ob_callback() expected to be a reference, value given in /home/kitamae/public_html/wp-includes/functions.php on line 2773